いいものはそのまま風で

  • 2018.11.12 Monday
  • 13:21

いいものは、そのまま出そう。

 

いや、そのまま風に出そう。

 

デザインはシンプルに加工することを心がけたいところ。

まったく加工しないというワケではなく、

そのままに見えるような手の加え方にセンスを感じる。

また、それを目指している。

 

加工ツールが指一本で簡単に使えて、

しょっぱいものも、あまくなるので、

変化させたことと、変化したものをみて、

それに反応する人も手に入れたい。

 

しかし、突き抜けた加工は面白いが、

*過剰な加工はつまらない。

(*過剰だと見た人が受け取ること)

 

うまく加工しました、アピール。おしゃれでしょ、アピール。

これらが全面に出ていて、素材の存在が消えていてはいないか。

 

 

食にも言えることかも知れない。

そのままで美味しい素材そのものを提供するのもいいが、

よりおいしさを引き立てるためのひと手間を加える。

 

見た目は、ほぼそのままに見えるが、

それとは異なるものになっている。

 

つまり加工したことが全面にアピールされていない。

隠れたものになっていながら、感覚の深部を刺激する。

 

 

 

素材にはいいものも、悪いものもある。

人は、悪いものの方に注目してしまう傾向がどうしてもあるそうだ。

一方で、いいものにも悪いところはあるが、盲目になってしまうこともたまにある。

 

いいものをそのままに、悪いものは加工修正して、さらにいつかその

「滑稽さ」をデザインしてリリースできたら、楽しいなぁと思っている。

 

 

勝手なつぶやき・おぼえがき by 広報デザイン加藤

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM